駅にいた猫を保護したおーせ。

連れて帰ってとりあえず

ケージに入れたんだって。

そのあとおーせは

東京に行ったってことだけど

ブログの写真に珍しく

おーせのお母さんが写ってたね。

お母さんがいるから

猫を放置したわけじゃないよ!

っていうアピールかなぁ。

普段シングルの辛さを語るときには

おーせのお母さんは出てこないのにね。

あと前に保護したミルクティーキャットは

地域猫として生きることになったんだって。

要するにおーせの家から

逃げちゃったってことかな。

猫を保護するのは偉いと思うけど

なんか中途半端なんだよなー。

残念だよね。

こちらもよろしくです。⇒あいのりブログ2