子どもの水の事故について語ってたのに

いつも子ども一人でお風呂に入らせてるおーせ。

そのことについてコメントで聞かれて

ブログ読者に上から「考えてみましょう」

って言ってたね。

で、「おーせの答え」をブログに書いてたけど

ちょっとなーって感じだった。

子供が一人でお風呂に入るって言い出したから

別々になったんだって。

4歳になるころには子供一人で

お風呂に入れるようにしていってたって。

4歳って・・・ちょっと早すぎじゃない?

「子どもを信じる」

「心配と言う名の監視はやめる」

とかいろいろかっこいいこと言ってたけど

結局はめんどうなんだと思う。

実際、子供が年長の時に

「まぁまお風呂一緒にはいりたい」

って言い出したのに

「いや、風呂ぐらい一人で入ってらっしゃい」

っておーせは言ってたし。

おーせの子はお風呂で長時間遊んだりしてたから

一人で入らせるのが楽だったんだろうね。

あと子どもを手放さなきゃ!って言うけど

1年生なら学童から帰宅する時に

親がついててもいいんじゃないかなー。

一人で帰宅させるのは

もっと大きくなってからでもいいかと。

おーせって子どもに何かをさせるのが

ちょっと早い気がする。

「かぁちゃんさみしい」といいつつ

実は早く手放したいのかな?

って思っちゃうけどなぁ。

こちらもよろしくです。⇒あいのりブログ2